月別アーカイブ: 4月 2015

【東京の色026】 “kawaii”ファッションの恋するPINK

【東京の色026】 “kawaii”ファッションの恋するPINK / (一財)日本ファッション協会 山内誠 1999年にピンクのトヨタVITZが登場して以来、コンパクトカーにおけるPINKは日本の市場に定番化しました。ま … 続きを読む

カテゴリー: 100の視線による100の東京の顔を順次お届け | コメントは受け付けていません。

【東京の色025】 柳屋の鯛焼きの卵色

【東京の色025】柳屋の鯛焼きの卵色 / ライフカラーアドバイザー 谷口 明美 鯛焼きは、明治時代から食べられている庶民のお菓子。 東京下町、人形町の甘酒横町にある、鯛焼き屋「高級鯛焼き本舗 柳屋」。 創業は大正五年(1 … 続きを読む

カテゴリー: 100の視線による100の東京の顔を順次お届け | コメントは受け付けていません。

【東京の色024】 ブラックスーツ

【東京の色024】ブラックスーツ / カラーコーディネーター 大倉素子 もともと喪やフォーマルの色であったブラックが、お洒落の定番色となった背景には、日本人デザイナーの活躍が挙げられる。 1980年代にパリ・プレタポルテ … 続きを読む

カテゴリー: 100の視線による100の東京の顔を順次お届け | コメントは受け付けていません。

【東京の色023】 現代に残る粋な黒塗り

         ▲神楽坂の黒塀        ▲根津の『はん亭』 【東京の色023】 現代に残る粋な黒塗り/ 武蔵野美術学園 丸亀敏邦 赤坂や神楽坂の一角には料亭が並ぶ一角を今でも見ることができます。今も芸者さんのいる … 続きを読む

カテゴリー: 100の視線による100の東京の顔を順次お届け | コメントは受け付けていません。

【東京の色022】 神田の家の黒漆喰

【東京の色022】 神田の家の黒漆喰/ 色彩計画家 吉田愼悟 「神田の家」の入口の立て札には「遠藤家旧店舗・住宅母屋は、江戸時代以来材木商を営んできた遠藤家(屋号「井政」)の店舗兼住宅として昭和2年(1927)に鎌倉河岸 … 続きを読む

カテゴリー: 100の視線による100の東京の顔を順次お届け | コメントは受け付けていません。