第69回CBNカラーサロンを開催しました。

カラービジネスネットワーク(CBN)は、2017年10月20日(金)に69回目になる「カラーサロン」を開催しました。



#1

いつものように充実した(?)交流タイムを愉しむことしばし、19:00になってプレゼンテーションが始まります。
今回は、3回目となる「色とは何か? 私的色彩論の展開Ⅲ」のプレゼンテーションとして、㈱中川ケミカルの中川隆之さんのお話からスタートしました。
㈱中川ケミカルは皆さんもよくご存じの「カッティングシートⓇ」(なんでも、粘着剤付き塩ビフィルムに分類されるそうです)を販売されている企業ですが、中川さんのお話は、この「カッティングシート」に関係した色の事象に触れる内容で語られました。
http://www.nakagawa.co.jp/product/cuttingsheet/index.html




#2

2人目の語り手は、環境色彩を手掛ける㈲クリマの依田彩さん。
依田さんのお話は、ご自身の色の記憶からスタートしました。某環境色彩のエキスパートを父に持つ彼女は、無地のファッションアイテムの着こなしに徹して、柄モノファッションを着せてもらえなかった少女時代を語ります。長じて、パリの色彩景観の美しさに目覚め、フランスの世界的カラリストであるジャン・フィリップ・ランクロ氏のアトリエに・・・。こうして、環境色彩に深くかかわる現在へと、依田さんのお話は続きました。


お2人の興味深い話は、後日、CBNサイトの「コラム」に掲載されますので、お楽しみに。

プレゼンテーションに対する活発な質疑応答が落ちついて、交流タイムに戻った会場で、今回も、いつものように熱心な意見交換が交わされていきました。(参加14名)



次回カラーサロンは、11月24日(金)18:00より、恒例の大宴会『紅葉狩り+寄席+CBNバンド』を予定しています。
また、『越谷支部主催 鴨鍋の夕べ』は12月15日(金)に開催いたします。よろしくご予定ください。

CBN事務局

カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

【CBNカラーサロン】10月20日[金]のコンテンツご紹介!

10月20日(金)のCBNカラーサロンのコンテンツご紹介です。



#1

“色とは何か? 私的色彩論Ⅲ”
(1)中川隆之 / 株式会社中川ケミカル
(2)依田 彩 / 有限会社クリマ



開催概要

◇日 時 : 10月20日(金)
◇会 場 : 日本ファッション協会会議室
◇参加費 : 1,000円(当日徴収)



カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

第68回CBNカラーサロンを開催しました。

カラービジネスネットワーク(CBN)は、2017年9月22日(金)の18:30から66回目になる「カラーサロン」を開催しました。



#1

今回は、CASUAL TALKの講師をお願いした、日本カラーデザイン研究所(NCD)の前所長で、CBN発足時のメンバーでもある道江義頼さんが、準備のために少し早く会場入りされたのを口実に、いきなり交流タイム本番に。久しぶりに道江さんと会ったCBNメンバーは、昔(それほど前ではありませんが)を思い出しての「あの時」「この時」を連発していました。

19:00を迎えて、道江さんによるCASUAL TALKが始まりました。テーマは「イメージスケールの成り立ちと発展」です。この「イメージスケール」は、カラービジネスに携わる方なら誰もが知っていて、一度はお世話になったはずの“色と感性のシステム”と言っても違いがありません。
今回のお話は、この「イメージスケール」の開発に関わられた道江さんの貴重な歴史的証言でもあります。お話では、SD法によるイメージ調査やコンピュータの発達による因子分析等の手法の出現など「イメージスケール」の開発を可能にしたこと。その後、単色のイメージ調査の実施から“WARM-COOL”と“SOFT-HARD”の2軸の発見。配色のイメージスケールや言語のスケール化など、「イメージスケール」のポイントや構造まで丁寧に説明していただきました。

<イメージスケールの基本>
http://www.ncd-ri.co.jp/about/image_system/imagescale.html


質疑応答を経て、交流タイムに戻った会場では、道江さんを中心に会話の輪が出来上がり、活発な意見交換が途切れることはありませんでした。(参加15名)



次回開催は10月20日(金)18:30~となります。


CBN事務局

カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

第67回CBNカラーサロンを開催しました。

カラービジネスネットワーク(CBN)は、2017年8月25日(金)の18:30から67回目になる「カラーサロン」を開催しました。

今回も、開始時間前のプレ乾杯に始まり、いつの間にか本番に突入しているという、定番?のスタイルが進行してゆきます。



#1

参加者同士の挨拶もひと段落し、のどが潤ったところで、プレゼンテーションがスタートしました。前半のプレゼンテーション・テーマは、今回2回目となる「色とは何か? 私的色彩論の展開」です。
最初のプレゼンターはCBNの中心メンバーである吉田慎悟さん。日頃より「色の見え方は色同士の関係性に左右される」とおっしゃっている吉田さんの想いが、学生時代の講義や演習によって培われ、その後、環境色彩分野での活動の土台に生かされていることがはっきりと伝わる内容でした。
 ●近接や類同等の視覚的グルーピング要因を説明する吉田さん



#2

2人目のプレゼンは、事務局の山内誠さん。こちらも、色は、不変のものではなく、DNAに刷り込まれた記憶を基底にして、環境・文化や個人の経験の違いに左右される性格のものであることを強調していました。

以上の「色とは何か?」のプレゼン内容は、追って、このサイトの「カラーコラム」に掲載されますので、詳細はそちらでご覧ください。



#3

さて、後半のプレゼンテーションには、CMFデザイナーの安岡義彦さんが登場しました。「かたちの質感」というテーマで、美大の1年生に対する講義とその成果についてのお話が始まりました。
講義では前段として、プロダクトデザインにおける質感変化の時代的推移を学生に説明した後で、1枚の紙について、切り刻んだり、削ったりすることで新しい質感を生み出す課題を出されたとのこと。その結果、学生のフレッシュな感性に裏打ちされた興味深い作品が創られたことを、楽しげに披露されました。
プレゼンテーションが終了した後は、いつものようにいくつかのグループに分かれて、遅い時間まで活発な会話が続きました。(参加21名)



次回開催は9月22日(金)18:30~となります。


CBN事務局

カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

【CBNカラーサロン】9月22日[金]のコンテンツご紹介!

9月22日(金)のCBNカラーサロンのコンテンツご紹介です。



#CASUAL TALK

“カラーイメージスケールを開発していた頃のお話”
 プレゼンター:道江義頼さん(前・日本カラーデザイン研究所所長)



開催概要

◇日 時 : 9月22日(金)
◇会 場 : 日本ファッション協会会議室
◇参加費 : 1,000円(当日徴収)



カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。