第64回CBNカラーサロンを開催しました

カラービジネスネットワーク(CBN)は、2017年5月26日(金)の18:30から64回目になる「カラーサロン」を開催しました。

前回4月のカラーサロンが「神楽坂測色ツアー」となったため、2か月ぶりの会議室での開催です。
テンポよく乾杯、初めての参加者による自己紹介、歓談と進んで、19時になりました。これよりプレゼンテーションタイムのはじまりです。

本日のプレゼンテーションは、ランクセス㈱が展開するカラーコンクリートの使用例について、小林浩徳氏にお願いしました。
ランクセス㈱は、世界最大手の特殊化学薬品メーカーであるドイツのランクセスグループの日本法人として、多くの化学薬品や原材料を展開し、中でも着色顔料等の販売により、CBNにとっても興味ある企業の一つになっています。
今回は、「都市の景観を変えるカラーコンクリート」のテーマで、カラーコンクリートにおける新しい都市景観の可能性について語っていただきました。




日本国内におけるカラーコンクリートの建築・構造物事例が幾つも紹介されましたが、どれも大変魅力的。特に、この度完成した高速道路横浜北線の馬場換気所は、その表面構造の陰影と相まって、ナチュラルな色と素材感が見事に調和した建造物になっていて、カラーサロンの参加者から感心の声が上がるほど。また、ワールドカップの会場となった、ヨハネスブルグの「サッカー・シティ・スタジアム」のモザイクのような外壁は、カラーコンクリートのパネルの可能性を示すとても興味深いものでした。
何より、目前に広げられた10YRの色相による実物のカラーサンプルは、ナチュラルなカラーとコンクリートのテクスチャーが調和した、今後の都市建築の基本的建材になりえる魅力を備えていました。
これからの落ちついた都市景観実現の可能性が垣間見えたプレゼンテーションでした。




後半の歓談では、カラーコンクリートについての話題が途切れることなく、熱心な会話が長く続いていました。(参加16名)

次回カラーサロンは、6月22日(木)を予定しています。


CBN事務局

カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

第63回CBNカラーサロンを開催しました

カラービジネスネットワーク(CBN)は、2017年4月のカラーサロンに代えて、4月2日(土)に、お花見をかねての「神楽坂・東京の色測色ツアー」を実施しました。
この測色ツアーは、昨年4月の「浅草」、9月の「築地・銀座」に続く3回目の催しとして、13名のメンバーが参加しました。

今回は、神楽坂に詳しい塗料報知新聞社 有馬社長の丁寧なご案内のもと、桜とともに神楽坂を満喫したツアーとなりました。

2日の午後、まずは、「お花見」のために、JR市ヶ谷駅前に集合した後、飯田橋まで外堀公園の桜並木を鑑賞しました。もちろん桜並木の下では、世界でも珍しい?“お花見”を楽しむ人、人、人。ここでは、お花見の友であるビールや日本酒に交じって、新顔のワインが目につきました。時代が変わればお酒も変わるようです。



宴会をかきわけて、飯田橋付近に到着すると、初めにお伊勢様?に参拝です。ここは、東京のお伊勢様である「東京大神宮」。知る人ぞ知る縁結びのパワースポットとして有名で、ご利益を求める多くの参拝者の行列に交じるツアーメンバーも。



いよいよ神楽坂を、有馬社長の説明を受けながらゆっくり登ってゆきます。最終集合場所の毘沙門天様を確認してから、さらに登ると、赤城神社に到着。この赤城神社は、あの建築家・隈研吾が監修してグッドデザイン賞をもらっていますので、おそらく日本一モダンな神社と言っていいでしょう。





ここから各メンバーは、「東京の色」の案件探しに、神楽坂に散って行きました。
神楽坂はご存じのように、江戸の粋や情緒が色濃く残る街であるだけでなく、小さなパリとも呼ばれて若い人まで集めるようになった、今注目のスポットですので、メンバーの足取りも軽く感じられます。





測色作業を終了したメンバーが毘沙門天様の境内に集合したところで、測色ツアーを終了しました。この後は、反省会と称して、昼間から飲める居酒屋さんでの神楽坂のお楽しみに浸るというお決まりコースで、神楽坂の印象がさらにアップしたことは間違いないでしょう。


CBN事務局

カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

【CBNカラーサロン】6月22[木]のコンテンツご紹介!

6月22日(木)のCBNカラーサロンのコンテンツご紹介です。



#1

「売れるパンフレット・チラシの色選び」
ライフカラーアドバイザー 谷口明美さん



#2

「上海モーターショーの紹介」
寿屋フロンテ㈱ 安岡義彦さん



開催概要

◇日 時 : 6月22日(木)
◇会 場 : 日本ファッション協会会議室
◇参加費 : 1,000円(当日徴収)



カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。

【東京の色069】公衆電話の黄緑



【東京の色069】公衆電話の黄緑 / カラーコーディネーター 大倉素子

公衆電話の歴史は、1900年:明治33年に遡ります。上野・新橋の駅構内に設置され、次いで、京橋のたもとに最初の電話BOXが建てられました。その後、型式・形状・大きさ・色彩の変遷を経ながら、現在に至ります。色彩では、赤、青、ピンク、黄、黄緑、ライトグレーなどが、時代とともに移り変わってきました。私の家から然程遠くない医療機関には、今でもピンク色の公衆電話があり、昭和時代へのノスタルジーを感じることがあります。
時を経て、携帯電話やスマートフォンの普及した現在は、街角の公衆電話の数が普及以前より少なくなっているように感じます。数十年前には、公衆電話から電話をかけたい人が、電話BOXの外に並んでいる光景が見られましたが、最近では、公衆電話を利用している人の姿を滅多に見ることができなくなりました。そのような最中、2011年3月に東日本大震災が発生し、広い地域で平時より携帯電話やスマートフォンが繋がりにくくなり、改めて災害時の公衆電話の繋がり易さと役割が注目されました。現在は数種類の公衆電話が設置されていますが、その中の黄緑色のタイプは、適度に目を惹く新鮮で若々しいイメージの色彩です。

●マンセル値:7.5GY 7/8
●NOCS : 7.5GY-7.4-1.0

NOCSカラーチャートはこちら


カテゴリー: 東京の色100アーカイブ | コメントは受け付けていません。

【CBNカラーサロン】5月26[金]のコンテンツご紹介!

5月26日(金)のCBNカラーサロンのコンテンツご紹介です。



#1

 「都市の景観を変えるカラーコンクリート(仮題)」
ランクセス㈱  小林裕徳氏



開催概要

◇日 時 : 5月26日(金)
◇会 場 : 日本ファッション協会会議室
◇参加費 : 1,000円(当日徴収)



カテゴリー: お知らせ, カラーサロン | コメントは受け付けていません。